潮凪洋介流・相思相愛になるための夫婦恋愛学・夫の本音を知り、出会った頃のトキメキを取り戻し、愛され妻を目指そう!夫婦恋愛の悩みを解決し、離婚率の低下、少子化対策を応援します。
2017.08.09
0809













おはようございます!

 僕の専門分野は
「恋愛コラム(男ゴコロのホンネから読み解く大人の恋愛)」

「自分らしい人生の作り方のコラム(社外で好きな仕事をして夢を叶える!アナザーパラダイスで働き方改革!)」
です。

うまくいくための方法を、調査、取材し、セオリー化してお届けしています。

さて、最近よく訊かれるのが「夫婦愛の復活法」です。
さまざまな巷の成功例を紐解くと以下のようになります。
 以下は夫ゴコロのホンネです。


 (1)一緒に夢中になれる楽しいことを見つける
(2)演技でもいいから夫を男扱いしてみる
(3)「好きよ」を言う
(4)スキンシップの習慣化
 (5)イライラしないために男女ともに友人を増やす


 です。
 通常言われていることと少し違いますね。
 男だって「もう一度妻を愛したい」と思っているケースが多いものです。

 (1)に関しては「パラレルワーク」を一緒にするのもおすすめですね。

あと1つ、やはり「綺麗にしていてほしい」これは本音です。
また機会があったらコラムや、ワークショップでお届けしましょう。

 潮凪洋介

潮凪洋介の男ゴコロがわかるメルマガ

2012.11.29
生活習慣病になりかけの夫のホンネについて今回はお送りしたいと思います。

・高血脂症
・高尿酸値症

などという言葉は30代も半ばになるとよく聞かれるようになります。
健康診断などで発覚などということもあります。

僕もキックボクシングやサーフィンなどスポーツをしているにも関わらず、
上記に加え、軽い「膵臓炎」と診断されその場で

「このままいくと動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などで50代で死にますよ」

と宣告されたものです。
昨年(41歳)のことでした。気分が鬱っぽいことがあるなあと思っていたら上記の症状が原因でした。
その証拠に薬を飲むと気分がすごく健やかです。

さてそうなると妻に強いてしまうのが「食事療法」です。
子どものぶんと別のものを作ってもらうのは少し悪い気がします。
でも油やコレステロールの少ない「魚」「野菜」料理を食べないとあと10年で死んでしまいます。
これまた迷惑をかけるわけで。

すこし悩みます。
かといって外食となるとこういう「病状」に対応した食事メニューのある店はあまりありません。
僕もいつも探しまわっています。

「食べるところがない」

のです。
結論は僕にも出せません。
いまのところ

・朝食は仕事場の近くのスーパーでお魚お惣菜とサラダを買って済ます
・夕食もなるべく早い時間に1回、魚定食屋をみつけて済ます
・ビジネスディナーの際は酒をあまり飲まずに、食事も少量に


をこころがけています。
この状況を少しだけ理解いただき、適宜できるところで無理なくケアしてもらえたらなあ
と思う次第です。

とはいえ、僕ら夫も大人ですから、食事くらい自分でなんとかなるのも現状です

ただ生活習慣病の夫の状況だけ察しておくと、突然死などをされて困ることもなく、
よろしいのでは?

という今回はご提案でした。

ちょっと驚かせてしまったでしょうか(笑)
それではまた次回!


■ 当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】

テーマ : 家庭と仕事

ジャンル : 結婚・家庭生活

2012.11.29
さて今回は「家計を支える妻へのレスペクト」をテーマにお送りします。
家計を支えてくれる「稼ぐ力」がある妻は頼もしいものです。

パート、契約社員、社員など働き方はさまざま。
なかでも最近人気なのが以下のような働き方です。

1.自宅、または自宅近辺での仕事
2.自分が好きなことを、自分ではじめているパターン
3.アルバイト、パートよりも効率よく稼げているパターン
4.好きなことをやっているので生き生きと楽しそう
5.人間関係のストレスがない
6.自分で休みが決められる
7.何歳になっても続けられる仕事


このような働き方をする妻を見てを夫は「応援したくなる」「ちょっと鼻が高い」「魅力的に感じる」ようです。「すきなことをはじめる」、そしてある程度の結果を出すことで、夫からのレスペクトがもらえてしまうということです。

もちろん100人が100人この意見に賛成なわけではないですが

「おお、やるなあ、ちょっと応援しようかなあ」

夫たちはという気分になるようです。
こんな意見もあります。

「小さくても事業を興すこと、好きなことをやること、それでお金を稼ぐ横顔はこれからの子どもたちに対し、良い人生教材になる」と。

私の周囲にも

・フラダンス教室
・ダンス教室
・ヨガ教室
・アクセサリーショップ(オンライン・買い付け・ハンドメイド)
・コラムニスト
・デザイナー
・イラストレーター
・フードコーディネイター
・アーユルヴェーダサロン


など「好き」を仕事にして「自分の看板」を掲げて輝いている奥さんたちがいます。
やっぱり見ていて「輝いているなあ」と感じます。
同時に「応援したいなあ」という気持ちになります。

なかなか難しいことかもしれませんが、チャンスがあれば、ぜひ「あの日の夢」に挑戦してみるのもよいかもしれませんね。


■ 当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】

テーマ : 家庭内事情

ジャンル : 結婚・家庭生活

2012.11.29
本日のホンネはIT関連会社に努めるIさん(39歳)のホンネ。

Iさん 「実は僕家で弱音をいっさい吐かないんです。そういうキャラというか、男は強いもの!みたいなスタンスでこの6年間ずっと妻と接しています。」

SHIONAGI 「ほほう、それで何が問題なの?」

Iさん 「いや~弱音吐かないってことは、心休まる場がないってことですよ」

SHIONAGI 「いいじゃない、前向きキープできて(笑)」

Iさん 「いや~!!わかりますよね?(笑)愚痴じゃないけど、なんか骨休めしたいときというか、まどろみたいというか、軽ーく、ライトに甘えたいっていうか、励ましてほしいというか・・・そういうトリートメントができないってことですよ」

SHIONAGI 「わかりますよ、そうですね」

Iさん 「別に僕は弱虫じゃない、けど、ロボットじゃないし(笑)感情のある人間なんだから」

SHIONAGI 「微量の甘えをもって人生や仕事の葛藤をいやしたいのね」

Iさん 「そう、そういうこと!!」

このホンネからは「ホンネで気持ちを語るタイミングを逃した、ポジティヴ&男らしいキャラ旦那の苦悩」がうかがえます。

家が、神経を緩めて「あ~つかれたあ~」と言ったり「甘えたり」ができない場所と化している夫。

もしや、ウチの旦那がそうかも!

と心当たりのある人は「最近どうなの?」と軽く一言でいいから夫にケアのフレーズを。

そして・・・

「何かあれば相談に乗るからね」


と添えてあげてください。

それだけでだいぶ旦那は救われるのです。

相談事項が怒涛のようにあふれ出る可能性もあります。

そうなったらチャンス!

「絆」を取り戻す絶好の機会です

夫にも「甘える習慣を持ってもらうきっかけ」にもなります。

強そう~タフそう~!

そんな旦那さんにこそケアが必要。

外の女性に心の居場所をつくられないためにもしーっかり先手を打ちましょう~♪


■ 当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】

テーマ : 夫婦生活

ジャンル : 結婚・家庭生活

2012.06.13
最近、とある友人女性からこんな質問をされました。

旦那さんの口数が少ないのは私とケンカするのが嫌だから?

相談者は勝ち気な性格の女性。
これまでたくさんの口げんかが勃発していた模様です。

最近急にケンカも減った…
それと同時に「会話も減った」というパターンです。

心当たりのある方は

 「旦那さんがトラブルを避けるために意図的に会話の回数を減らしている」 

のかもしれません。

「あ~最近平和だわ~旦那がちょっと暗いけど」

心当たりのある方は、ほおっておくとどんどん溝が深まる可能性もあります。
会話を楽しみながらもケンカをしない。
そういう夫婦になれるように心の底から思うことからはじめたいですね。

潮凪洋介


■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】

テーマ : 夫婦生活

ジャンル : 結婚・家庭生活

2011.03.17
この1週間、被災地の方々の映像を見て、本当に、本当に心が痛みました。
それと同時に彼らを直接的に救うために、仕事を通じては何もできないと無力をひたすら感じていました。しかし、あれから1週間が経ち、今こうしてBLOGが書けるようになりました。

今回は災害に直面したときの夫ゴコロについてお届けしたいと思います。

みなさんにここで1つ質問があります。

都市部で被災した夫たちが「会社に泊まってもいい」のに、3時間とか10時間とかかけて、なぜ歩いて家まで帰るかわかりますか?会社の床が冷たいから?風呂に入りたいから?家が落ち着くから?夫たちはそんな言葉で皆、お茶を濁しますよね。

でもそんなのは嘘です

この先、起きるかもしれない災害から妻であるあなたを、そして子供たちを、愛する家族を守りたいからなんです。ぼろぼろになって、汗臭くなって、朦朧として、鼻水をすすって朝方帰った夫たちは、いち早くあなたの顔を見て、子供たちの顔を見て・・・安堵するのではなく

ふんどしを締め直すような気迫で「よっしゃ、俺が守ってやる!」と静かに気合いを入れるのです。表面上は安堵の表情ですが、腹の中は違います。気迫の塊で満ちています。

もし帰宅難民として戻った夫を迎えたらなら・・・

その夜のうち、またはよくあさ早いうちに災害避難のための家族会議を開いてあげてください。
これをやらないと夫は救われません。翌日だって安心して家を空けられません。会議をしてしっかり妻や子供、じいちゃんばあちゃんを守る体制をつくって、また仕事場に戻るのです。

家族会議―――癒しよりも何よりも夫はそれを望んでいます日本男児はそんなに弱くありません。
ぼろぼろでも、汗臭くても、下腹が出てて頼りなくても、家族を守る気迫はしっかり漲っています。
ビシッとした最高の会議になるように気を引き締めてアシストしてあげてください。


■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】

テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

2011.03.09
仕事で多忙を極める、働き盛りの旦那さん。
終電で家についても、誰も起きていないし。
結局眠って翌日すぐにまた出勤。

いったい何しに帰ってきてるんでしょうか?
妻が怖いから?
外泊したら浮気してると思われるから?

いえいえそんなことじゃないんです。
寝顔をみるだけで、
眠る前にほんの30分会話をしながらテレビをみるだけで、
「このために帰ったんだ」って夫はありあまる幸せを感じるものです。

そして「これを守るために働いてるんだ」って噛みしめるものなのです。
これぞ多忙な夫の純粋な胸のうちだから、やっとの思いで帰ってきた夫にやさしくしてあげてください。

25時のおかえりなさいは、
男にとって“ココロの弛緩剤”
この瞬間のためだけに、男は終電までを働ききり、
子供の寝息の寝顔を10秒見るだけでココロの鎧をぬぎ、安心して眠ることができるのです

テーマ : 夫婦生活

ジャンル : 結婚・家庭生活

2011.01.18
男って不思議です。
妻と面と向かっているとなかなか「感謝」したり「愛情表現」ができない人が多いですよね。でも会社に来たりしてちょっと離れてみると、どうしてだか感謝の気持ちが湧きあがってくるんですよね。それで心の中で「いつもありがと」ってつぶやいたりして・・・
大丈夫!あなたの旦那さんもきっと仕事場から「いつもありがとう」って気持ちを送ってくれていますよ。自分と一緒になったからには幸せになってほしい・・・そう思うのが夫ゴコロというものです。女性は自分の名字を変えてまで、1つ屋根の下に身を寄せてくれているわけですから。その覚悟をしっかり受け止めたいって本来、男はみな思っていますよ。

PS:たとえば僕の作品のうちいくつかは、妻が、ゲゲゲの女房のように、(とくに最初の頃)手伝ってくれたものも含まれています。表には出ていませんが、そういう事実に感謝せずにはいられません。


■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.07.21
“失敗”から学ぶ、正しい夫婦喧嘩の仕方という記事がNTTドコモのiコンシェルに7月30日にアップされます。

こんな感じの内容です・・・↓
相手の欠点を指摘しあう夫婦喧嘩を続けていれば、夫婦仲に亀裂が入るのも時間の問題。今回は正しい夫婦喧嘩の仕方についてお送りいたします。

■夫婦喧嘩のルール

喧嘩するほど仲がいい――そんな言葉を聞くと“喧嘩が絶えない夫婦生活”もなんだかポジティヴに聞こえます。でも本当にそうでしょうか?多少のじゃれあいは、夫婦のカンフル剤となりますが「過激な言葉でののしりあう喧嘩」は、数が増えれば増えるほど、時間が長引けば長引くほど“互いの気持ち”を冷めさせます。その結果、残念な結果に次第に近づいてゆきます。(続)

興味のある方は読んでみてくださいね。

【夫ゴコロ格言】

夫婦喧嘩は会議である!戦いではない!5分で終わらせよう!

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!


テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.07.05
激しく働くハードワーカーな夫たち―

彼らは子供達と過ごしたい気持ちを抑え、命を削って働き、今の収入を守ろうとしています。
「男の意地」で彼らは走り続けます。
辛い時は妻や子供の顔を思い浮かべ、歯を食いしばって頑張る!!
それが世の中のがんばる父ちゃんたちです。

しかしその父ちゃん達は、ときに報われないことがあります。

家に戻れば「おかえり」の一言もなく、妻は不機嫌。
子供は覚えたてのキツイ言いまわしで「パパ臭い、あっちいけ!」「うざい!」の猛口撃!

そんなときパパ達は「俺は何のためにがんばってるんだ・・・?」と肩を落とします。

男というものは妻から優しい言葉や笑顔を貰えなくても百歩譲って耐えられるものですが、
子供から冷たくあしらわれるのは耐えられないものです。

そこで旦那さんの心が壊れないうちに、夫と子供も“心の溝”を埋め、仲よしにしてあげる作戦を実施しましょう。その方法は簡単!

「子供たちの恋愛相談に乗ってあげなよ」と夫を促すだけでOK!

さすがに子供たちだって、そう簡単に「今好きな人」の名前は言わないでしょう。
でも、1日だけパパと子供達を一緒に寝室に押し込んでください。
そこで1時間くらいかけて「好きな人とうまくいくようにパパ応援するからさ」と夫に言わせます。
何度も何度もやさしく言わせましょう。
すると子供たちも心を開きます。

子供達が好きな人を告白したあたりから「秘密を共有しあった絆」がパパとの間に生まれます。

「両想いになるためだけの方法」をパパはひたすら子供たちにアドバイスしましょう。
これだけでパパは子供たちと繋がった気分になれます。もちろん孤独も消えます。
それに子供達も「頼れるパパ」「話せるパパ」としてパパを慕うようになります。

そして奥さまも…自分の時間ができますね!
これでみんなハッピーになることまちがいありません。
ぜひ「孤独な旦那様」を救ってあげてください。

【夫ゴコロ格言】

孤独な夫には“子供の恋愛アドバイザー”のポジションを与えよ!

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.06.22
周囲の既婚者メンズに聞いてみた。
妻の体型気になる?

すると「自分の外見に投げやりになっている殿方」は「あまり気にしない」ようだ。
その逆に今での外見に気をつかい、ダンディなアラフォーたちの意見は違った。

やっぱり妻には昔のような素敵なプロポーションでいてほしいみたいだ。
もちろん妊娠時は除いて。
気にしない~といいつつ「妻のプロポーション」は気になるみたい。

ナイスなプロポーションならエエ服も買ってあげたくなるし、たまにやよさげなレストランにもつれて行きたくなるのだとか。

そう思っててもなかなか言えないのが夫ゴコロ…LETS エクササイズ!!

【夫ゴコロ格言】

男はナイスプロポーションを維持する妻を大切にしたくなる。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 家庭内事情

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.06.20
30代40代の夫は最近メタボな自分について何を思うか?
まずは見た目がさむ~くなったことにショックを受ける。
まだまだ外では素敵なダンディでいたいのだ。そして自尊心が傷つけられる。
自分でなんとかしろ!と怒られるかも知れない。でも言おう!

夫たちはスパルタで食事制限についてコーチングしてほしいのだ。

「平気よ~食べちゃいなさいよ~せっかく夕ご飯つくったんだからさ~」

そうやって23時の夕飯をすすめるよりは、こんな厳しい言葉で蹴散らしてやろう。

「もう見た目もヤバイし、病気になったらもっとヤバイし、夕食は少しだけ!残りは明日の朝食にしなさい!」

胃をほぼ空っぽにして眠らせてやるのです。

「夕食、せっかくつくってもらったし、食べないとなあ~」

そう思わせてはダメ!そんな気遣いはさせないほうがいいのです。

「明日の朝にしなさい」

そうすれば食材も無駄にはならないし。
夫の健康を考えるのなら・・・20年後一緒に楽しみたいなら・・・・そうするべきです。
もちろん言っても聞かないなら夫の責任ですが。


■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!


テーマ : うちのごはん

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.06.20
社会経験のまだ少ない夫でもマイホームに関して多少の知識はある。

3年間は1つの会社に勤務しないとローンは組みにくいこと。
そして自営業になってからだとローンが組みにくいこと。

これぐらいは知っている。
同期がどんどんマイホームを購入するなか、自分も買いたい!と願う男性は多い。
でも転職や独立を考えると怖くて買えない。

でもどうだろう?
逆にローンを組んでしまえば、死に物狂いで働くようになる。
ゆれうごくマイホームに対する夫ゴコロ。

会社に在籍中にローンを組んで、それから思い切って転職したり、独立したほうが良くないだろうか?
家だって広くなるし、いつこの先ローン組めるかわからないし。そういう方向に背中を押してあげるのもいい。

ちなみに私の家はこのパターン。
誇りというかシンボルもできたし、何が何でも守る!って気持ちになりました!


【夫心格言】
迷っているときは「マイホームローン」を組んでから転職や独立へむけて背中を押してあげよう。その方が後になって感謝される。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.06.18
ある友人が最近仕事上で悩んでいました。
結構な給料をもらっている彼は出来るタイプ。
でも社長と折があわず、ストレス120%の日々。しかもやりたいことではない仕事に従事。
カネをとるか?自分らしさをとるか?
そんなとき彼の妻は言いました。
「そんな会社やめちゃえば?あなたらしくいてほしいから。そんなあなた見てられない」
その後彼は独立しました。
先日、僕のところにもやってきてこの話をしました。
僕も思わず言いました。
「すごい太っ腹な奥さんだね」
彼はさらに付け加えました。
「そしたらうちの奴、こんなことまで言ってくれたんだよ。“いざとなったら私、バイトでもなんでもやるから”って・・」
彼は涙ぐんでました。
今のあの夫婦は一緒に戦ってるんだろうな。
そして子供も守ってるんだろうな。
一生懸命生きてる3人家族を想像せずにはいられません。

夫の一方的なエゴと言えばエゴですが、本当に奥さんは彼に惚れていて、そして信頼しているんだろうなって思いました。

「そんな会社やめちゃえば?あなたらしくいてほしいから。好きな仕事みつけて没頭しなよ!“いざとなったら私、バイトでもなんでもやるから”」

あなたの夫が苦しそうにしていたらいつかこの言葉をかけてあげてください。

不況は労働環境や「人間の人当たり」をとっても悪くしています。無軌道に暴言を吐く方が一方的に人を傷つけ、温厚な人は傷付けることはなくても、傷付けられます。いつも我慢役であり、そして水に流す側です。

切れたほうがとがめられないのが今の社会です。

あなたの旦那さんは大丈夫でしょうか?

苦しそうにしていたら、解放してあげましょう。
必死で生きる、必死で稼ぐ、その厳しさ、そしてスリル満点の人生を共有してあげてください。
そこにLOVEがあればできるはずです。


【夫心格言】
「そんな会社辞めたら?って妻が言ってくれたんだよ」と友人に自慢する夫ゴコロ。うちの女房は太っ腹なんです!と自慢している実は殿方はたくさんいます。リスクを顧みず、背中を押してくれたことが何より嬉しいのです。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 家庭と仕事

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.06.17
最近ある夫婦の会話を耳にしました。
妻「もっと節約しなきゃ。あなたお小遣いもっと削れない?」
夫「無理だよ~」
その後彼は僕にこう耳打ちしました。
「1万円でも稼いでくれたらいいのにな」
う~んなるほど。
奥さんは完全専業主婦。
確かに専業主婦の仕事だって大変!
でもそこをなんとか「削るんじゃなく、稼ぐ」でアシストしてほしい・・・。
これって夫のホンネなんですよね。
でも、稼げてない自分のプライドもあって言えない。
副業しようにもばれたらクビだし、第一時間もない。
そしてやむなく節約・・・
彼は言いました。
「何のために働いてるか左脳ではわかっても右脳でわかんなくなる」
ここで「私も少し稼ぐから~」とうそでも言ってあげてください。
彼は「俺と同じ課題を持ってくれて嬉しい」と感じるはず。
これまでのキャリアとか知識とかを活かして在宅とかパートでもいいので家計を助ける・・
それだけで夫は妻を同志として認識するんですよね。


【夫心格言】
夫が妻から聞きたいのは「1万円多く稼ぐアイデア」。聞きたくないは「お小遣い節約の提案」。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 家庭と仕事

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.06.17
最近ノートークな旦那さんが良く目につきます。全然しゃべらない旦那さんです。奥さんたちはそれを気にしているようです。「うちの旦那、まともに挨拶もできないんだから・・」どうやらもっと近所づきあいや学校の運動会の昼食時などにワイワイ、他の夫ともうちとけて欲しいみたいです。

そのような相談が僕に寄せられます。その理由は僕が誰とでもしゃべるからなのですが、確かに「みんなしゃべんねーな」って思います。「もしや自分が喋りすぎなの?」と自分を責めたりもしてしまいます。どうやら彼らは「世界観や普段感じていることが違うかもしれない男性に自分のかんじていることを天真爛漫に伝えて同意を得られるとは思っていない」ようなのです。

なんともめんどくさいなあ~ そう感じるでしょう?でも毎日同じ職場に行き、一定の価値観の中でほぼ10時間を過ごし、なれあいの会話をしている夫にとっては「やむをえない」ことなのです。その点いろいろな人と出会い、新しく仕事をどんどん作り出す職種の旦那は、よくしゃべりますね。

そういった状況を頭におけば、なんとなく「NO TALK」の理由もかわるような気もしませんか?
なんか「NO TALK擁護」になってしまいすみません。
レポートとして参考にしてみてください。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 家庭内事情

ジャンル : 結婚・家庭生活

2010.04.11
こんな休日の過ごし方はいかがでしょうか?
パパ達みんな御機嫌でした。
ママ同志が連係をとり、近所でのホームパーティをやってみるのはどうでしょう?

僕も近所のママさん達にも導かれ、歩いて数分の近所の家でDJパーティをしました!!
これが子供にも親たちにも好評でした。

親たちは80Sダンスソング(おもにマハラジャ系、渋J系)の曲で涙踊り。
楽しんでいました。旦那さんはみんな上機嫌!

中学生も多数参加。子供たちターンテーブルいじって楽しげ!
いっぽう小学生のギャルサー予備軍もギャルの格好でメイクして超踊りまくり。

親は20年以上前の青春を思い出し、子供たちは未来の青春にワクワク!
彼らの笑顔とワクワクした顔がまぶしかったです。

いっぱい遊んでいっぱい恋して要領よく勉強して未来を作ってほしいと思いました。

パパたちも昔を思い出し、喜んでました。近所づきあいが楽しく、そして円満になります。
ぜひ試してみては?

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : パパ育児日記。

ジャンル : 育児

2010.01.04
100年に一度の不況と言われています。
こんなご時世ですから、夫の給料もボーナスも減ります。
そうすると休日に遠出したり、レジャーしたりする頻度も減りますね。
でも閉塞感をリフレッシュするためには楽しみも必要です。

休日のたびに家でゴロゴロ、楽しみがゼロ。
これでは旦那さんは何のために働いているのかわからなくなり、わびしい気分になっちゃいます。
そこでおススメの提案が1つ!
もうすでに実践しておられる方もいるかと思いますが…
名づけて「自宅シアター作戦」

テレビの買い替えをおこなうときになるべく大きめの42インチぐらいのを購入します。
そうするとどうでしょう?
単なるドラマも、映画のように見えてしまうんです。
画面が大きい分、感情に訴えるものも強くて、満足度がまったく違ってきます。

仮に1日中ゴロゴロしてテレビを見ていても貧相な気分にはなりません。
正月3日間、どこにも行かずに実験しましたが、とても楽しかったです。
テレビ購入にはそれなりにおカネはかかりますが、正月の間、財布からは「お賽銭」以外は減った様子はありません。

これがもし1年間続いたら?とんでもない節約になることが予想されます。「自宅シアター作戦」への設備投資こそ、100年に一度の不況を、節約しながらリフレッシュして過ごす、最善の方法なのではないでしょうか?

【夫心格言】
小さい画面のテレビではなく大画面テレビを購入すれば、夫婦円満!長い目で見ればお金をかけずにリフレッシュする方法を入手したことになる!

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 節約生活

ジャンル : 結婚・家庭生活

2009.10.11
前回に続く“せっかち”な内容になってしまいますが、“アクティヴな夫”の本心をお届けします。夫にもいろいろなタイプがおりまして、その中でも“アクティヴな夫”の場合。またはもともとアクティヴだったのに、最近すっかり出不精&休日朝寝になってしまった夫を持つあなたへ。

休日の朝、すぐに出かけられる術を身につけると夫は終日ご機嫌である。

を覚えておきましょう。メイク、服選び、荷物まとめ。これに1時間2時間かかることがわかった夫は、週末の朝、天気が良くても「じゃあ~高尾山にハイキングにいこうか!」などと言いださなくなります。でも「20分で用意ができる」と知っていれば「よし出掛けよう!出発は30分後」と声がかかります。

ドライブ中も御機嫌です。いつこうなっても良いように、週末の「突然外出セット」を用意しておくとよいでしょう。家族全員がリフレッシュにもなって一挙両得!スピード準備術は家族をハッピーにします。

■夫心格言:夫が出不精なのは「準備に時間がかかる」のがイヤなだけ!「20分外出準備完了術」を見につければ夫は毎回ご機嫌でレジャーに連れて行ってくれる。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

2009.09.26
「今からご飯つくるから」
「あと何分?」
「うーん30分かな」
この瞬間、腹ぺこのダンナは、自分の部屋にこもるか、散歩に出かけてしまいます。その結果!30分たっても戻ってこない・・・なんてこともあるんですよね。実は「もう空腹ががまんできなくてこっそりコンビニに行ってる!」なんてことも。

5分~10分でできるサラリとしたものを作ってあげる方が実は機嫌が良かったりします。味よりも「時間」のほうが大事だったりするみたい。まったくもってわがままな要望ですが、気持ちに余裕があればお試しください。きっと喜ばれますよ♪

■夫心格言:「腹減った」が聞こえたら10分以内にプレメシを作り、食べている間に本番メシをつくるとパーフェクト(わがまま御免)

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 料理

ジャンル : 結婚・家庭生活

2009.09.19
ある小さなメーカーに勤務するAさん。賃金カットなうえ住宅ローンもあり、家計は限界値。そんなときでも「妻にはパート勤めはしてほしくない」というプライドを捨てきれないみたい。でもこういうメンズは少なくない。ガッツリ妻に働かせて月数万円というのは夫として痛く責任を感じてしまうらしい。

そうなったときに「自宅でも稼ぐ方法や自宅ビジネスアイデアを粘り強く出す奥さん」に頼もしさを感じるといいまうs。ウエブでもコマースサイトでもいい。(ただし怪しいのはダメ!)友人に「うちの奥さんこういうのやてるんだ~」と言えることがベスト。夫によっては泣けナシの貯金から少々投資だってしてくれる。

これはなぜか?それは“自宅ではじまるパーソナルビジネス”なら「自分の奥さんが自分軸を持ってプライドを持って輝きながら働いていてくれる」とイメージできるから。やっぱり輝いていてほしいって思うようです。これには僕も同感でした。実際過去に苦しいときがありましたが、やはりそういう感覚でした。夫はみんな見栄っ張り、そして奥さんに輝いていてほしいって思ってるんですね。

■夫心格言:男は自宅でできるビジネススキルを身につけた妻をレスペクトする。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 節約生活

ジャンル : 結婚・家庭生活

2009.09.19
男はみんなロマンチストです。
本当は優しい言葉をかけたいし、プロポーズのときの気持ちのまま接したいって思っている人は多いみたい。でも「強がったり」とか「かあちゃん扱い」する方向に惰性で転がってしまい、自分でも制御ができなくなっているだけ。出会ったころの話をしてみてください。こんなふうに…

「あのころはカッコ良かったよね。ほんと惚れぼれしたわ。」
「ホント楽しかったわ。私の中のいい思い出なの。」

この二言でOK!旦那は「いや…おまえだってなかなかイケてたというか、今だってそりゃ悪くないし・・」と必ずなります。ぜひお試しあれ!

■夫心格言:彼の中のロマンチススト中枢をくすぐるべし!

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

2009.09.18
恋愛エッセイストの潮凪洋介です。結婚してからも夫と恋をしていたいあなたのために「夫たちの本音」を解読して女性の皆様に発信したいと思います。なかには一方的な男のエゴなどもあるかとは思いますが、それはひとつ“事象”として、または“既婚男性の生態”として客観的に受け取っていただけたら嬉しいです。もちろん“どうやって対処するか?”などの処方箋も僕なりに男性の立場で考え、アドバイスをさせていただきます。それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!たくさんの方の参加をお待ちしています。

■当ブログ更新情報お届けします!【メルマガ登録はこちら】
■【完全予約制】夫婦の恋愛の悩み&夫ゴコロのホンネが知りたい方に潮凪洋介が1日2名様限定で直接アドバイス!

テーマ : 旦那さんのこと。

ジャンル : 結婚・家庭生活

潮凪洋介からの元気メッセージ!ほぼ毎日配信! お気軽にフォローください。
お気軽にフォローお待ちしています!ほぼ毎日配信しています。
夫に関する妻サイドからの悩み・質問(無料
夫に関する妻サイドからの悩み・質問・相談内容を200文字以内でお書きください。記事の中で夫ゴコロの見地からアドバイスさせていただきます!(無料)

ハンドルネーム:
メール(任意):
件名:
内容(200文字以内):

お気軽にどうぞ!妻サイドからの悩み・質問を書きこむフォームです。内容によっては記事内でのアドバイスが不可能なケースもございます。ご了承ください。
夫サイドからの本音・悩みはコチラ(無料)
夫サイドからのお悩み・妻に対してこう思っている・さまざな本音をお知らせください。記事内で紹介させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

内容によってはご紹介できない場合もございますのでご了承ください。
プロフィール

潮凪洋介(恋愛エッセイスト)

Author:潮凪洋介(恋愛エッセイスト)
日本の恋愛文化の活性化を目指すべく、書籍執筆(31冊)や雑誌コメントラジオ出演、DJイベントや婚活イベントのオーガナイズを展開。多くの女性誌で「大人メンズの恋のホンネ」についてコメント。10代からのリアルなトレンドシーンをもとに、ノンフィックション系恋愛エッセイの執筆を手がけるヒット作では「男が大切にしたいと思う女性50のルール(三笠書房)」などがある。10代からのパーティプロデュースライフから生じる恋愛模様―そこから感じ取った "体験型リアルメソッド"を発信。93年早稲田大学卒。1男1女の父。家族行事は「サーフィン」と「アウトドア」が中心。そして息子と通うキックボクシングも恒例化。

■当ブログ更新情報お届けします!

メルマガ登録はこちら

■オフィシャルホームページ

「Love Culture Movement」

■オフィシャルブログ

■潮凪洋介オフィシャルフブログ





最新記事
最新コメント